妊婦健診とは

妊婦健診

病院で妊娠と診断されたら、市町村に母子健康手帳を受け取りいくこと、どこで妊婦健診を受けるか、どこの施設で分娩するかを決める必要があります。

妊婦健診は、母体と胎児のどちらかもしくは両方に重大な予後が考えられる可能性、いわゆるハイリスク妊娠が起きやすいか否かを調べることを中心に妊婦さんとお腹の赤ちゃんの健康状態も確認していきます。健診で、すべての妊婦さんに毎回で行われる基本項目については以下の通りです。

妊婦健診の基本項目

  • 問診、診察(内容に関しては妊娠週数によって異なります。医師が必要と判断すれば内診も行います)
  • 血圧測定(妊娠高血圧症候群の可能性を調べるための検査です)
  • 尿検査(尿タンパクと尿糖の程度を確認し、妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病の簡易検査になります)
  • 体重測定(初回時は、身長と体重およびBMIの測定)
  • 下腿浮腫
  • 保健指導(妊娠期間をできるだけ健やかに過ごせるよう、食事や生活に関するアドバイスをはじめ、妊婦さんの不安やお悩みのご相談もお受けしています)
    【腹囲・子宮底長測定:特に腹囲測定は測定誤差が大きいこと、超音波検査で羊水量や胎児の大きさなどを判断するため、当院では行っていません】

なお妊婦健診は妊娠の時期によって健診の回数や間隔が異なります。妊娠11週(3ヵ月)までは2週間おきの健診を行い、妊娠12週(4ヵ月)~23週(6ヵ月)までは4週間おき、24週(7ヵ月)~35週(9か月)は2週間に1回程度、36週(10ヵ月)以降は週1回となります。当院でのセミオープン妊婦健診では32週まで健診を行います。また出血や腹痛などの症状があれば、当院もしくは分娩予定の先へ速やかに連絡して受診を相談ください。

また毎回の基本項目以外にも必要に応じて検査が行われます。妊娠週数ごとに行う検査は下記の表をご覧ください。

妊娠週数ごとに行う検査

妊娠初期

血液検査【初期に1回】
血液型(ABO血液型・Rh血液型・不規則抗体)、血算(白血球、赤血球、血小板)、血糖、B型肝炎検査、C型肝炎検査、HIV(エイズ)スクリーニング検査、梅毒血清反応、風疹抗体検査、HTLV-1(ヒトT細胞白血病ウイルス1型)抗体検査
※オプション検査:トキソプラズマ抗体、サイトメガロウイルス抗体、パルボウイルスB19(リンゴ病)検査
子宮頸がん検診(細胞診)、クラミジア検査、腟培養検査
超音波検査【毎回】
初期精密超音波検査(12-13週ごろ 分娩施設で行われる場合が多い)
子宮頸管長超音波計測【妊娠18~22週ごろ】
※オプション検査:出生前診断採血 1st QUAD TEST™(NAKAE社)【妊娠9~13週】
※オプション検査:骨量測定(超音波法)

妊娠20週

妊娠中期胎児超音波スクリーニング検査(分娩施設で行われる場合が多い)

妊娠24~28週

50gr糖負荷試験(妊娠糖尿病の血糖検査)
血算(白血球、赤血球、血小板)

妊娠34週~出産(34週以降は分娩施設の妊婦健診で行われます)

B群溶血性レンサ球菌検査(腟分泌物培養検査)
血液検査
超音波検査
胎児心拍モニタリングなど

妊娠初期~30週ごろまで

※4D超音波検査:当院ではGEヘルスケア社製超音波検査機器による、経腟および経腹超音波検査法による胎児3D/4Dエコーを行っています。検査画像はUSBメモリのデータでお渡しします。

世田谷区の妊婦健康診査について

「母健連絡カード」(母性健康管理指導事項連絡カード)について

プレコンセプションケア(妊娠前のケアと検診)とは

プレコンセプションケア(Preconception care)とは、妊娠前のケアと検診といった意味合いになります。具体的には、将来の妊娠を希望する女性やそのパートナーが自らの生活や健康に真摯に向き合うことで、常に妊娠を意識されている方だけでなく、いつか妊娠したいと考えている女性につきましてもプレコンセプションケアをすることで、その気持ちがより前向きに、そして目的に対して明確化されるようになります。同ケアでは、単に身体の状態を確認するだけではなく、生活習慣を改善する対策として、食事やサプリメントでの葉酸(水溶性ビタミンの一種)の摂取を勧めるといったこともしています。このほか、将来の妊娠のために必要なこと、チェックしておきたい病気の検診なども行っていきます。

プレコンセプションケアで行う主な内容

  • 問診
  • 血圧
  • 検尿
  • 基礎体温表
  • 血液検査(貧血・肝腎機能、甲状腺検査、糖尿病検査など)
  • 婦人科検査(内診、エコー、子宮頸がん検査、クラミジア抗体)
  • 感染症の検査(梅毒、B型肝炎、C型肝炎、HIV)
  • 各種抗体検査(風疹抗体、トキソプラズマ抗体、サイトメガロウイルス抗体)
  • 骨密度測定(超音波法)
  • 乳房チェック(乳がん検診は他の施設を紹介します)

プレコンセプションケアの詳細を知りたいという方は、外来担当医師までお気軽にお問い合わせください。